公式LINEはじめてます!

【コト・ログ】 インクジェットでもレーザーでもダメな場合のとっておきな方法。

刻印で対応すれば、〝消えない〟印字を行うことができます。
〝エアーペン〟という刻印のツールがでているため、それを使用しました。

また、客先でのご要望が『自動化』でしたのでエアーペンを組み込んだ装置を
開発しました。

装置の概要をお伝えすると、
母材であるアルミ板を平積みして、それを1枚づつピックアップして、
搬送部へ供給し、定ピッチづつ間欠動作で送り、エアーペンにて刻印後
排出するという装置です。

⇒ 次頁

1 2 3 4
Share!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

All words by

けたろーのアバター けたろー 包装機械移相談士/時短設計®士。

包装機械相談士/時短設計®士。 ご縁を頂いて、産業用インクジェット向けの周辺機器を手掛けるようになりました。インクジェットなど印字装置の性能は、各社でそれほど差はありません。実は、ほんとに大事なことは、印字装置そのものよりも周辺機器なのです。印字作業って携わってる現場からすれば毎日のことなので、なるべくなら作業者さん達の負荷が減らせるようになればいいなって、切に思ってます。

目次
閉じる