公式LINEはじめてます!

【産業用インクジェットプリンター】 プリントヘッド設置時の『ぐらつき』を改善したい!

こんちは、
マーキング・コトはじめ、担当のけたろーです。
今日もありがとう、感謝です!

さて、産業用インクジェットを使用されている方に少し質問です。

きれいな印字を行うための基本ってなんでしょうか?

どうすれば、きれいな文字で印字ができるか? その基本は、とてもシンプルなこと。

それは、 如何に、きちんとプリントヘッドを設置するか? ってことです!

簡単なことなのですけど、見落とされがちなことでもあるのです。

でも、これをええ加減に考えてしまうと、肝心のプリンとヘッドがぐらついてしまって
印字が安定しないんです。 (これホント!)

たかがスタンド、されどスタンド・・・です。

繰り返しになるかもしれませんが、これが意外と盲点なんですよねぇ。 

それに、スタンドって、ただ単にヘッドを固定的に設置するという場合の他、
対象物に対する高さを調整したり、奥行き(前後)方向を調整したりという場合もあります。

そんな時は、〝再現性〟が保てるか? が大切なポイントにもなります。

つまり、製品の品種が変わって、また、同じ製品に戻すときの位置合わせの容易さと、
その製品でのベストな位置に戻せることが、必要かつ、重要になってきます。

あと、清掃後の復帰などもそうです。 でも… ここだけの話…

1 2 3
Share!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

All words by

けたろーのアバター けたろー 包装機械移相談士/時短設計®士。

包装機械相談士/時短設計®士。 ご縁を頂いて、産業用インクジェット向けの周辺機器を手掛けるようになりました。インクジェットなど印字装置の性能は、各社でそれほど差はありません。実は、ほんとに大事なことは、印字装置そのものよりも周辺機器なのです。印字作業って携わってる現場からすれば毎日のことなので、なるべくなら作業者さん達の負荷が減らせるようになればいいなって、切に思ってます。

目次
閉じる