公式LINEはじめてます!

【産業用インクジェットプリンター】 試供品で使う小瓶のような容器に印字したい!

スライダ

こんちは、
マーキング・コトはじめ、担当のけたろーです。
今日もありがとう、感謝です!

さて、

小瓶や個包装の類の小さいサイズの製品に印字をしたいのだけど、それほど数がないので、治具的なモノでもっと簡単に印字がしたい。

というような依頼が、たまにやってきます。

サンプル品なので、品種がコロコロと変わる場合があって数はそれほどでない。なので、
そんなに大きな設備投資ができるわけじゃなく、困った! っていうシチュエーション。

化粧品の試供品やクスリや健康食品などのサンプル場合などにこんな状況が起こるようです。

こういった場合、ちょっと厄介なのが製品サイズへの対応もさることながら、
製品によって印字位置がコロコロと変わることです。

なので、プリントヘッドの向きを にも、にも簡単に変えれるようにしたい! って、
要望される場合が多いのです。

そんな要望にお応えして考えてみました。

ステージを手動で動かす、簡易的なスライダです。 ⇒ 次頁。

1 2 3
Share!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

All words by

けたろーのアバター けたろー 包装機械移相談士/時短設計®士。

包装機械相談士/時短設計®士。 ご縁を頂いて、産業用インクジェット向けの周辺機器を手掛けるようになりました。インクジェットなど印字装置の性能は、各社でそれほど差はありません。実は、ほんとに大事なことは、印字装置そのものよりも周辺機器なのです。印字作業って携わってる現場からすれば毎日のことなので、なるべくなら作業者さん達の負荷が減らせるようになればいいなって、切に思ってます。

目次
閉じる