公式LINEはじめてます!

容器の底面に〝確実にきれいに〟印字する方法。

【グリップコンベア】というベストな選択。

瓶や缶などの容器の底面に印字をする場合、どうされますか?

容器を横に向けて底面が〝側面〟になるようにして搬送する…。 というのも一つの方法ですけど、倒立しているモノをいったん寝かすような姿勢に変える必要があります。 この時、中身が液体などの場合には、こぼれてしまうリスクがあります。

また、ラインなどでの生産を考えた場合、一旦、容器の姿勢を変える機構が必要になりますよね。 となれば、少々大掛かりな仕組みになり得ます。

もし、底面印字への対応をもっと簡単に対応したい! と考えられるのであれば、いい方法があります! それは、容器を挟み込んで搬送させる『グリップコンベア』を使うという方法です。

しかし… 

グリップコンベアは安直に選んでしまうと作業上とても厄介な問題をはらんでしまう可能性があるのです。 〝安直に選ぶ〟とは、例えば、〝安ければ何でもいい。〟といった選び方がそれです。(´Д`ι)アセアセ

価格面だけを基準に選んでしまったがゆえに、うまくグリップできなかったり、製品が落下して損傷したりといった搬送上のトラブルが多発して、生産に支障をきたし、結局、買い替えを余儀なくされた… という話をよく耳にします。 そうなると、まさに、安物買いのナントヤラ。。ですよね。 

実は、金額だけで判断して失敗したという話は、かなり、あるあるな話なのです。(´Д`ι)アセアセ

でも、ちょっとしたポイントを抑えて購入すれば、安心して使うことができます。 そのポイントとは、これです!


1 2 3 4 5