ホーム

 

印字環境を整える〝3つ〟の視点

作業しやすい環境にしていくために

メーカーは「人」で選ぶ
適材適所で器材を選ぶ
作業内容をしっかりイメージする

印字に関するいろんな作業環境を見てきて思うことがあります。それは、

うまくいってる作業環境とそうでない作業環境での〝その差〟ってなんだろう?

ということです。
うまくいってる作業環境では、印字ミスもなく作業スタッフがスムースに作業しているのが
みてとれます。

でも、そうでない作業環境では、せっかく〝よさそうな〟設備を導入されているのにも関わらず
とても残念な感じなのです。

よくよく辿っていくと、
作業現場をよりよくするためには3つのポイント(視点)】があることに気がつきました。

詳しくお伝えしますね。
では、下記のリンクをクリックしてご覧ください。