【コト・ログ】 世界が大きく変わると言っても過言ではないインクの話。

こんちは、

マーキングコトはじめ、担当のけたろーです!

今日もありがとう、感謝です。

 

さてと… 今日は、革命的になりそうな技術を紹介しようかなと思います。
だけど、知りたい??

実は、以前のログにも書いたイギリスのDatalase社が開発したレーザー光で
発色するインクのことなんだけどね。

調べてると、日本のラベル機器メーカーのサトーがDatalase社と資本提携されて
新しく会社を興してるんだよ。 スペシャレース っていう会社さん。

で、先日その会社に訪問してきた。
あ、画はないけど、会社案内のパンフを貼っとくよ。 

この技術って、ホントすごくて、

The following two tabs change content below.
けたろー

けたろー

包装機械相談士。時短設計®士。 ご縁を頂いて、産業用インクジェット向けの周辺機器を手掛けるようになりました。インクジェットなど印字装置の性能は、各社でそれほど差はありません。 では、何で差が出るのか? 実は、ほんとに大事なことは、印字装置そのものよりも周辺機器なのです。近頃は暗黙で、賞味期限や消費期限などの印字がほぼ義務化されつつありますよね。携わってる現場からすれば印字作業って毎日のことなので、なるべくなら、作業してる人々の負荷が減らせるようになればいいなって、切に思ってます。あなたの生産現場が、最高最善にハッピーになれますように。 (*^-^)